2015年5月28日 by admin

サービスを円滑に!ネットワーク監視で負担を減らす

メールサービスはスパム対策として活用

特定のアカウントからスパムメールが送信され続けるせいで、メールサービスの運用に支障が出ているという事は無いでしょうか。そんな負担を減らしてくれるのがネットワーク監視であり、もしスパムペールが複数アカウントから一斉送信された時に、そのタイミングを見計らって即座にスピード対応を行える様になります。常にネットワーク監視を活用して対策が完璧ともなれば、スパムメールの業者もメールサービスの利用を諦めてくれることでしょう。

オンラインゲームのテスト期間の監視

オンラインゲームはテスト期間を経てからサービスを開始する事が多いですが、その際にはサーバーの負荷を常に監視しておかなければいけません。サービス開始前からサーバーに攻撃を行う人間は居るものであり、テスト期間中はセキュリティが万全ではないタイミングと考えられているのです。そんなタイミングだからこそネットワーク監視に力を入れておくべきであり、オンラインゲームのサービス開始と同時にネットワークに問題が起きるといった事態を防ぐ事が出来ます。

セキュリティホール発見時のネットワーク監視

どんなに優れたOSであったとしても、常にセキュリティホールを抱えているものであり、新しいセキュリティの問題が定期的に発見されています。その情報が出てくる度に新しい攻撃方法が開発されるものですから、ネットワーク監視企業を選ぶ際には情報収集の早さも比較する必要があるのです。24時間体制でネットワーク監視を行う企業などは、深夜であっても新しいセキュリティホールに対処をしてくれる事も珍しくありません。セキュリティ意識が高い企業であれば、高いと思う費用であっても支払う価値があるでしょう。

ネットワーク監視のサービスを受ける場合、単なる死活監視なのか障害と判断する基準はあるかなどサービスレベルを見極めて適用する必要があります。