2015年5月27日 by admin

間違いだらけのWEB制作にならないために!その秘訣とは?

WEB制作は、分かり易く伝える事が大切

WEBサイトの評価とは、ユーザーによって違いますよね。例えば、高校生向けに紹介する学習内容が、大学で教える内容では理解ができない物です。基本的に、小学生でも理解できる様な表現方法が望ましいと言えます。その理由は、小学生は、大学の内容を理解できませんが、大学生は小学生の内容を理解できるためです、理解できる人が多ければ、ビジネスとして繋げる幅を広げる事が可能になりますよ。特に、スマホ向けサイトは、表現内容が制限されるため、より分かり易くした表現が望ましいと言えるでしょう。

扱う内容は、シンプルと詳細のコントラストを使って

シンプルに見せる方法は、求める情報を探し易く、探す事に対しての負荷を与えない事が可能です。ただし、ユーザーの中には、より詳しく情報を知りたいと思う人もいますよね。現在、見ているページに内容が無い場合、不満が生まれ、検索エンジンから再び違う内容で検索するリスクがあります。つまり、そのページから離脱してしまうと言う事ですよ。それを防ぐためには、詳細の内容が記載されているページを設ける事が大切であり、シンプルに見せているページからリンクを張る方法が最適です。

求めている内容と求めていない内容を使い分ける

基本的に、ネットユーザーは求める情報を求めて検索エンジンから検索をします。この時点で欲求が生まれ、探している情報があれば欲求は解消されます。ただし、それだけでは、効果は期待できません。その理由は、そのキーワードで検索されるページは、他にもあり、特別に、そのページが魅力的で無い可能性もあるためです。求めていない内容の価値ある内容があれば、宝石を見つけたような思いによってサービスの利用を促す事が可能になりますよ。

スマホやパソコンの普及に伴って、web制作の需要が高まっています。もしも制作を依頼したいなら、各業者のホームページを閲覧して比較することが大切です。